2010年6月3日木曜日

耳掃除2

☆☆☆☆****************

突然ですが、犬はお好きですか?
僕は大好きです。
犬派?猫派?と聞かれたら
多分犬派ですね…

お尻をフリフリしながら、
舌を出して駆け寄ってくる愛犬を
見ると『ほっと』しますよね。

そんな方に、ワンちゃんの耳掃除
を紹介します。

犬を飼ってる方なら
一度は誰もが思わず匂いを
嗅いでしまった 経験あると思います。

お食事中の方には申し訳ありません…

ということで、
今日は犬の耳掃除の方法、
耳のお手入れについてのお話します。

       ****************☆☆☆☆

ということで、前回の続きです。^^/

★☆いよいよ耳掃除☆★

長毛犬種の耳の中にパウダーをかけて、人差し指と親指で抜きます。
(イヤー・パウダーは滑り止めです。)
その時、少しずつ毛を抜いてください。
たくさんの毛を一気に抜くと、犬が痛がります。
毛穴から血が出る場合があります。

指で抜けないところは、カンシで抜きます。
その時、犬が動かないようにしっかり保定(ほてい)
することがとても重要です。爪切りの場合と同様です。
怪我しちゃいますからね…気をつけて下さい。

耳の毛を抜き終えたら、カンシにコットンを巻きつけて、
ローションをつけてやさしく汚れをふき取ります。

耳の奥はたいへん粘膜が薄いので、耳の外側から軽く押して、
汚れを吸い付かせるようにふき取ってください。
グリグリやり過ぎは禁物です!!

とにかくカンシを使うときは十分気をつけてください。
足の保定(ほてい)が大変重要になります。



************************★☆☆★ ということだそうです。


これからも時間がある限り皆さんの大好きなワンちゃんの為の
色んな情報届けて行こうと思います。



★☆☆★****************

読者登録もして下さいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。