2010年7月21日水曜日

【ネットビジネスで売上アップの3ステップ】①

世の中には3とか5とかで区切る
法則みたいなものがあります。

私も例にならって3という数字で
そのステップを区切りお話しします。

『その3ステップを本当に実行しているのか?』

ご自分で「1人Q&A」をしながら
読んでみて下さい。

『そんなの当たり前でしょ』

なんて思う方は

本当にそれが実行されているか?

その効果は上がってきているのか?

なんて思いながら、考えながら、
このレポートを読んで頂きたいと思います。

私もいろんな方の様々なレポートを読んでいて
皆さん軸となる考え方は同じなんだな…
と、ここ最近は特に強く感じられます。

皆さんにもそのことを実感して頂ければ
私としてもこのレポートを作った
意義があるというものです。

-----------------------------------------------------

1stステップは…

|【メルマガ+ブログ】

メルマガが登録できて、読者も増えてきました!!!

早速、情報商材発行だぁ!!

と、行きたいところですが…

「チョット待って下さい」

まだまだです。

次に行うのがブログの作成です。

ブログはGoogleやアメブロなど

どこでも構いません。

あなたが好きなブログで構いませんが、

私の個人的な意見では

アメブロはアメーバ機能など訪問者を誘導するにも

それなりの効果があると思います。

私の場合、アメーバで外出、

自己紹介文で興味引く内容にして、

勝手に訪問して下さい…

のような方法で訪問者数を着実に増やせています。

やり方はあなた次第!!!(ペタもいいですね)

そして、ブログで次は読者と直接

情報交換を行うのです。

情報交換って?・・・

そう、ネタも思いつかないし

難しいですよね。

私の場合、アンケートを実施します。

アンケートのお礼に無料オファーを

プレゼントしてます。

この時に気をつけないといけないのが、

プレゼントをあげるので、

アンケートに答えて下さい…ではなく、

本当にアンケートに答えたくなる

アンケート内容にすることです。

それで、あなたはあなたに共鳴してくれる方の

情報を入手できるのです。

(情報の取り扱いには配慮を…)

で・・・、メルマガは終わり?

いえいえ、メルマガは書き続けて下さい。

ブログの内容はメルマガと同じジャンルでも

多種多様なジャンルでも構いませんが、

メルマガ継続して投稿していって下さい。

なぜなら、あなたに共鳴してくれる方が

あなたがブログを公開した段階で

必ずしも共鳴してくれるとは限らないからです。

読者登録はしてくれていますが、

ブログに訪問しアンケートなどであなたとの

直接的な交流をしてくれるとは限りません。

なので、メルマガは書き続けて下さい。

もし、この段階でブログの読者登録して下さった方には

ブログ新規投稿でも最新投稿を通知してあげて下さいね。

これによりまずは、

見込み客は直接あなたからのメールを受けることができます。

さぁ、いよいよです。

**************************************

お問合せ等はこちらまで・・・

rio1217@gmail.com
**************************************

もうすでに、商材を出しているけど、

なかなか売れない…という方に朗報!!

こちらのURLからログインすると、

あなたの商材の宣伝(広告)が

格安で行えます。

これも、ひとつの手段です。

『高品質!激安価!1000見込み客リスト収集クラブ』
http://bit.ly/cv4f8U

それから、これは私の友人のサポートです。

私のビジネスパートナーなのですが、
今回セミナーを開くことになりました。

在宅で、しかもほぼワンツーマンセミナーです。

もし、今日がある方はご覧ください。

色んな人の、色んなアピールの仕方を

見るのも良い手だと思います。

こちらからどうぞ。

メールセミナー(そのまんまです)
http://bit.ly/bdfjtn

実はこのセミナーかなり格安設定になっています。

なので、余計に応援してあげたいです。

よろしくお願いします。

では、次回はステップ2です。

少しずつ内容が濃くなっていきます。

ではでは、・・・

2010年7月15日木曜日

【馬鹿正直なツイッタ―ユーザー】

このメルマガではツイッタ―のマニュアル本を
そのまま実行したらどうなるのだろう?

と いう発行者本人の素朴な考えから、
その実体験をメルマガという媒体で綴ることとしました。

なんて何とも馬鹿げたメルマガです。

‘マ ニュアル本通りやれば、
そりゃ使いこなせるだろ!!’…そうでしょうか?

果たして本当にそれだけなのでしょうか?

こ のマニュアル本を購入するきっかけとなったのが
たまたま母から送られてきたJCBギフト券の
使えるもの探しから始まったのです。

母 には感謝していますが、
裏書に書いてある使用可能な
販売店が少ないことに不安を感じ

フラフラそのギフト券を手にしながら
外 出した矢先に出会ってしまったのが…

今回購入したツイッタ―のマニュアル本でした。
もちろんギフト券を使用して購入しています。

今日のブツブツつぶやき

今日のブツブツつぶやき…*wa*onさん
企画アイデアの秘訣は 実現可能性。面白い!と
思わせる発想には必ず「それが自分の周りで起こったら」
という認知がある。裏を返せば「まだ起こっていない
(≒その人にとって新奇な)」発想にこそ人は魅了される。
空想と現実の中間に位置する「理想」こそ魅力的で、
実現可能性が重要な尺度。

今日のブツブツつぶやき…ky*ichir*tamaiさん
もっと、気持ちをおおきゅう持ちいや。
そのうち、どうにかなるがぜよ。

今日のブツブツつぶやき…angel_v*icesさん
明るいうちにしか出来ないことを昼間にやろう。
家でも出来ることは夜やろう。
Twitterはいつでもどこでも出来るからいつでもやろう。

今日のブツブツつぶやき…ainaairigold3*0*
好きな数字(何桁でも可)を思い浮かべ、
その数字と同じ桁数の9で割ると思い浮かべた数字の
繰り返しになります!(例 852÷999=0.852852…)

2010年7月5日月曜日

成功進化論!ネットビジネス成功への道

1,『読まれやすい』セールスレターの書き方


今日もまたニュースでは

「相撲協会の一連のニュース…」

という話題がトップニュースでした。


責任感がないとか、

説明がしっかりしていないからだとか

いろいろと言われていますが・・・


私も以前は彼らと同じように

まともな説明もできず、

まともな責任の取り方を実行していませんでした。


ましてや、自分のことを棚に上げ

他人を批判するありさま・・・


そしてあげくの果てには

言うことが『コロコロ』変わる…


でも、考えてみました。

「何で言ってる事が変わるのかな??」

そして、思いました。


「必死に弁解から逃げようと考えているからじゃないか?」


コロコロ変わるというより、

変わらざるをえない状況と

自分の嘘に我を張っている…

ただ、それだけだったのでしょう。


まずは、彼らには

「頭から否定せずに、相手がなぜそうしたのか?」

ということを考えてあげられる

人間になってほしいものですね。
(わたしも含めてですが…^^)



さて、『読みやすい』セールスレターのお話です。


コピーライティングというと、ほとんどの人が

>「いかに上手い文章を書くか」

>「いかに成約率の上がる文章を書くか」

という事ばかりに注目してしまいます。


つまり、

“書くこと”ばかりに集中してしまうんですね。


でも、ちょっと考えてみてください。

もし、とてつもなく上手い文章で

読んだら誰もが商品を買うような文章があるとします。


その文章が“改行”なしで、ズラーっと書かれていたら・・・

例えばこんな風に…(読みたくない方は飛ばして下さい)


小中学生の保護者の5人に1人が学校に苦情や要望を申し立てた経験があることが、■■大の●●教授の研究室の調査報告書で分かった。理不尽な要求をする「モンスターペアレント」が社会問題化しているが、「クラス替え要求」「卒業アルバムの作り直し」といった要求は、授業参観など学校行事にあまり参加しない親から多い傾向が分かり、●●教授は「保護者に学校に来て理解を深めてもらう方が問題解決につながる」と話している。
(ある記事からの引用)


“改行なし”で“行間なし”のメールを読んでいると

メチャメチャ疲れませんか?

(私は読まずに閉じてしまいますが)


>『読みやすい』セールスレターとは、こういう事です。


メールを書くときは


>「“改行”と“行間”に気をつけて書く」

>「パッと見て読みやすいか?」


まずこれを意識して書きましょう。

そうしないと、いくら良い文章を書いても読まれません!


良い文章なら読まれるはずだというのは

コピーライティングへの過信でしかありません。


読んでくださる方が

>読みやすいか?

>分かりやすいか?

常にこれに気をつけて書きましょう。


『読みやすい』セールスレターというのは、

何もメールに限ったことではありません。


ホームページでも同じことです。


>なぜヘッダーの文字は大きいのか?

>色が違うのか?

>なぜ小見出しがあるのか?

>なぜ書体が違うのか?

>・・・


よく考えてみてください。


“改行なし”で“行間なし”のセールスレターを

一生懸命読んで買ってくれる人は少ないです。

私は読まずに閉じますが、

あなたはどうですか?


>「文章にこる前に、まず“見て”もらえる文章を書く」

この意識を強く持ってください。


できれば、今、目の前のパソコンのモニターに

付箋紙に書いて貼っておきましょう!


>この書体のほうが見やすいかな?

>ある程度の間隔で区切った方が読みやすいな。

>これくらいで改行した方がいいかな?


必ずしも、デザインが優れている必要はありません。


>「パッと見で、NG にならないセールスレター」

を作りましょう。


自分が読みやすいなと感じたレターや

このレターを参考にしてみてくださいね。


自分がそのレターを読もうと思った時に


>「なぜ、自分はそのレターを読もうと思ったのか??」


これを考えて改善していけば、必ずあなたのレターは

読まれるレターになるでしょう!


【私のレターの書くときの注意】

>●一行は30字以内にまとめる

>●まとまらない時は改行をする

>●改行をしても5行以上は書き続けない

>●">"マークでメールにアクセントをつける

>●分かりやすい単語をあえて使う

>●読みにくい時はあえて『ひらがな』で使う

>●文章を改行をせずに書いてから

> その後に読みやすく改行する

>●これは重要です!自分宛てにメールして読んでみる


これが私の読みやすくデザインされたレターです。


                    パパリオ、でした。

*******************************************
このレターを
実際にメールで受け取ってみたい方は

こちらまで↓

rio1217@gmail.com
*******************************************